ハッピーメリークリスマスは間違い?

From:小川大輔

自宅の書斎より

12月も下旬、今年も終わりが近づき、1年の締めくくりと来年の目標設定などしたいところですが、年内納期の仕事が数件あってギリギリまで作業に追われています…
案件に追われている状態だと街中のクリスマス気分にも乗れず、クリスマスソングやサンタの格好した店員さんにも何の感情も沸かず…

ただ、先日一つだけ気になることがあったんです。
それはたまたま通りかかったお店の前でサンタのコスプレをした店員さんが「ハッピーメリークリスマース!はっはっはー!」と言ってたんです。

「ハッピー」と「メリー」って同じような意味じゃなかったっけ??

ちょうど携帯を持っていなかったので、オフィスに戻るまでずーっと気になって悶々とした状態で帰り、自席に戻ってすぐに検索!

「ハッピーメリークリスマス」

で検索したら一発で出てきました。

Happy Merry Christmasは間違い

やはりハッピーとメリーは同じ意味だったようですね。スッキリ!

そして意外だったのは「Xmas」と略すのは良くないとのこと。勉強になります。

集客に困らない仕組みを作りたい人は、他にいませんか?

自社のサービス、商品だからこそ気づかない「本当の魅力」を引き出し「お客に届くメッセージ」を作ります。
今まで幾度となく集客に成功し、売上アップの実績を上げているノウハウを基にしていますので貴社でも十分効果を発揮します。
ステップメールやメルマガ、チラシ・DMなどなど、お客様へのアプローチを無駄にせずしっかり利益の残る仕組みにしませんか?
「うちは特殊な業界だから...」と諦める必要はありません。

カサネルが行っているのはどんな業種、業態、客層でも十分通用する「普遍」の集客プラン。
貴社でもできるアドバイスがたくさんあります。

もし、あなたが毎日「売上を上げるには...」と悩んでいるのなら、今すぐお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP